注目の記事 PICK UP!

【ラウンドデビュー】初心者ゴルファーの平均スコアを知りたい!みんなどれくらいで回ってる?

ゴルフを始めたばかりの方にとって、一つの目標が「ラウンドデビュー」ですよね。
でも、そもそもどれくらいのスコアで回ることができたら良いのかどうかもわからない…という人も多いかと思います。

「初めてのラウンドデビューで達成できると嬉しいスコアは?」
「他の人はどれくらいのスコアで回っているの?」

など、今日は気になる「ゴルフスコア」についてご紹介していきます。

1.初心者の平均スコアとは?

1-1.初めてのコースデビュー

 ゴルフを初めたばかりで、ラウンドデビューした場合は、120~130で回ることができれば上出来です。あまり良くなかったという人でも140~160で回ることができているよう。初めてコースに出る人にとっては、ボールにクラブを当てることすら難しいもの。スコアを気にしながらプレーする余裕もなく、「ただクラブを振って終わった」なんていう人も多いようです。

ゴルフは、覚えるべきルールも多く、それを守るだけでも精一杯ですよね。平均スコアで回れなかったからといって、ゴルフのセンスがないとは言い切れません。
まずは、スコアよりもゴルフ場や周りの方に迷惑をかけないように気をつけることが大事。

そして、ルールを守りながらも「ゴルフが楽しい!」と思えるよう、スコアにとらわれることなく、楽しむということを意識してみましょう。

1-2. ゴルフ歴1年の平均スコア

ゴルフを始めて1年ほど経つと、ラウンドでのプレーにも慣れてきて、自分のプレーのなかでも、どこが悪いのかがだんだんと分かってくる時期。それだけに、スコアも100~110くらいで回れるようになる人がほとんど。

打つだけで精一杯だと感じていた初めての頃とは違い、次第に打ち方が分かってくる頃です。それだけに、ゴルフの難しさを改めて感じる人も。
このあたりから、本格的に100を切りたい!と思うようになる人も増えてきそうです。

2.スコアカウント時の注意点

ゴルフにはルールやペナルティが多いため、スコアをカウントする際に分からなくなってしまうというゴルフ初心者さんもいるかと思います。

下記は、特にゴルフ初心者が陥りやすいシチュエーションになります。ルール&ペナルティをチェックして、スムーズにスコアカウントができるようにしましょう。

2-1. OBになった場合

OBだった場合は、1打罰として打ち直しになります。例えば、ティショット(1打目) がOBの場合は、3打目とみなし再度ティショットを打つことになります。セカンドショット(2打目)以降がOBになった場合は、1打罰になり、ボールを打った場所の近くでボールをドロップすることになります。

もとの位置に戻って打ち直しているとプレーが遅れることがあるため、その事象を防ぐために設けられたのが2019年に改定された新ルール。救済エリアを決め、そのエリア内でボールをドロップすれば、2罰打でプレーを続けることができます。

2-2. 池ポチャした場合

これまでウォーターハザード、ラテラルウォーターハザードなどと呼ばれていた区域は、2019年の新ルールにより「ペナルティエリア」と呼ばれるようになりました。

ボールが池に入ってしまった場合は、1打罰で元の場所に戻って打ち直すか、1打罰でペナルティエリアを最後に横切った地点とピンを結んだ後方線上にドロップしてプレーを続けるかのいずれかになります。

2-3. 空振りした場合

ゴルフを始めたばかりだとよくあるのが、空振り。ですが、空振りした分もしっかりと1打としてカウントされます。ゴルフ初心者の場合は、まずは「ボールを打てる」という状態になることが重要です。

2-4. マークをし忘れた場合

ゴルフボールを拾う際には、ボールマーカーもしくは代用できる小物なので、マークをしたうえでボールを拾うというルールがありますが、うっかりマークし忘れてもペナルティの対象になってしまうのでご注意を。マークし忘れた場合は、1打罰となります。

パットの前に、ボールを拭いたり、向きを調整したりというときにもマークが必要になります。もちろん、うっかりミスに気づいて、あとから慌ててマークしても、1打罰にカウントされてしまうので注意しましょう。

2-5. バンカーの砂にクラブが触れた場合

バンカー内では、球を打つ前にクラブを地面につけることや、砂に手で触ることは禁止されています。しかも、この場合のペナルティは2打罰。厳しいペナルティが課せられることになるので、バンカーショットが失敗したからといって、クラブで砂にはあたらないように。

ちなみに、ペナルティエリアからのショットを打つ際は、罰なしのルールに改定されています。

その他のゴルフ基本ルールについては、こちらの記事をチェック。

まとめ

ラウンドデビューで気になるスコア。みんなの平均スコアを基準に、ぜひラウンドデビューに臨んでみてくださいね。ただ、スコアばかりにとらわれてしまうのも禁物。まずは「ゴルフを楽しむ」という気持ちを大切にしてみてくださいね。ゴルフが楽しめれば、自然とスコアも伸びていくはずです!

関連記事

  1. スマホで簡単!今すぐ使いたい「ゴルフスコア管理」おすすめアプリ5選!

  2. 夏でもゴルフを楽しみたい!熱中症を避ける、暑さ対策グッズ8選。

  3. ゴルフを始める方必見!「そこそこ」できるまでに必要なお金と時間とは?

  4. 【チェックリスト付】当日困らないゴルフコースデビューの持ち物とは?夏・冬の必需品も

  5. ゴルフの練習でOKな服装とNGな服装はコレ!男女別、季節別のオススメも紹介

  6. 時間とお金をかけずにゴルフ初心者を卒業できる5つの練習ポイント

  7. いよいよラウンドデビュー!ゴルフ初心者が揃えておきたいゴルフセットの選び方と購入方法

  8. ゴルフを始めようと思っている人に贈る、『ゴルフの楽しさはこれだ!』

  9. これでコースデビューも怖くない!ゴルフの基本ルールと2019年の改正ポイント

最近の記事

ピックアップ記事

  1. スマホで簡単!今すぐ使いたい「ゴルフスコア管理」おすすめアプリ5選!
  2. ゴルフ初心者さん必見!安心してコースデビューするための5つのSTEP
  3. これでコースデビューも怖くない!ゴルフの基本ルールと2019年の改正ポイント
  4. 時間とお金をかけずにゴルフ初心者を卒業できる5つの練習ポイント
  5. 間違ったスイングを矯正できる無料ゴルフアプリおすすめ5選
PAGE TOP