1. HOME
  2. ゴルフグッズ
  3. 初心者ゴルファーはクラブを持たずに借りるがお得!レンタルクラブのススメ
ゴルフグッズ

初心者ゴルファーはクラブを持たずに借りるがお得!レンタルクラブのススメ

ゴルフは「お金がかかるスポーツ」「お金持ちのスポーツ」と思われがちのようです。特にゴルフをしたことがない方や、これからゴルフを始めてみようという方は、そのようなイメージがあるのではないでしょうか?

調査会社のCCCマーケティングが2019年に発表した「ゴルフに関するアンケート調査」の結果によると、「ノンゴルファー x ゴルフをしたことがない理由(非常に当てはまる+あてはまる回答割合合計値)」で、上位4つが全て「●●が高いから」というものでした。

一番は85%で「ゴルフ用具が高い」、2番目が「ゴルフウェアや靴などのアパレルが高いから」…。とにかく、ゴルフ未経験者にとって、経済的な理由はゴルフする上での大きなハードルになっているようです。

でも、ゴルフは「お金がかかるスポーツ」というのはバブル時代など昔の話。近年はプレー代も安くなり、気軽に手軽にできるようになりました。そして、工夫次第でさらに安くゴルフをすることも可能です。それは、上記のアンケートで「ゴルフをしたことがない理由」でトップになってしまった「ゴルフ用具が高い」を解消すること。こちらの記事では、その方法をお伝えします。

1、「ゴルフ用具が高い」を解消する方法

ゴルフ用品の中で一番高いものが、ゴルフクラブです。大手ブランドの新品をフルセットで揃えると20万円以上するなんて当たり前で、初心者向けのエントリーセットでも7、8万円ほど掛かってしまいます。

もちろんゴルフを始めたばかりの頃は、ノンブランドのクラブや中古品でも全く問題ないですが、せっかくゴルフを始めたなら、やはり良いクラブでプレーしたいもの。その方がやる気も出てきますよね。


出典:Amazon

では、ゴルフクラブを安く収めるためにはどのようにすれば良いでしょうか?

それは「持たない」ことです。ゴルフクラブを買うのではなく借りる。近年は若者を中心に所有しないシェアリングエコノミーが注目されていますが、ゴルフでもレンタルクラブを借りることが、一番コストをかけない方法と言えるでしょう。

2、レンタルクラブをすすめするワケ

ゴルフクラブのレンタルをおすすめする理由は様々。以下にそのうちのいくつかをご紹介します。

2-1. 買うより安い

上記でもお伝えしましたが、ゴルフクラブをフルセットで揃えるとブランドの新品なら基本的に20万円は下りません。ところがレンタルクラブなら、フルセットでも1回数千円程度。年間で使う頻度がそこまで多くないなら、レンタルクラブはおすすめです。

2-2. 初心者はスイングが変わりやすい

ゴルフを始めたばかりの初心者さんは、自分のスイングがまだ確立されていない場合が多いはずです。ゴルフクラブは洋服を選ぶようにその人の体格やスイングに合ったものを選ぶべきですが、ゴルフが上達の過程にあるビギナーさんが、その時点でマイクラブにすると上達したら買い替える必要が出てきてしまいます。

ですので、ゴルフを始めた当初は練習場やコースで色々なレンタルクラブを試してみることが賢い選択です。

また、様々な理由でゴルフを中断したり、できれば避けたいですがゴルフを辞めてしまうことも考えると、まずは買わずに借りることをおすすめします。ゴルフクラブを買うのは、スイングがやや固まった時でも遅くはないでしょう。

2-3. 他の道具にお金を使える

ゴルフに必要な道具で一番高額なゴルフクラブを節約すると、その分の費用を他の道具で使うことができます。

ゴルフは、ボールやグローブなどの消耗品、ティーペグ、ボールマーカーなどのアクセサリー、そしてウェアやシューズなど様々なものが必要ですので、クラブを借りることでそうしたグッズにお金をかけることができるようになるでしょう。

また、当然ながらゴルフスクールの費用や練習代、プレー代の負担を減らすことも可能です。

2-4. 保管スペースが不要

クラブセットを保管するにはスペースが必要です。特に都心で一人暮らしをしている方は、限られたスペースを少しでも有効活用したいもの。保有することがないゴルフクラブをレンタルすることで、お住まいのスペースを割く必要はなくなります。

3. レンタルサービスの種類

さて、ここからは国内で実施されている様々なゴルフクラブのレンタル方法をご紹介します。

3-1. ゴルフ場・練習場で借りる

多くのゴルフ場と練習場にはレンタルクラブがあり、在庫がある限り予約をしなくてもクラブを借りることが可能です。料金はゴルフ場であればフルセットで3,000円〜6,000円程度、練習場であれば1本200円〜500円程度でレンタルしています(ゴルフ場、練習場によって異なる)。

クラブは古いモデルで何年も買い替えていない施設もあれば、常に最新モデルを揃えているところなど様々。レンタルを希望する場合は、事前にゴルフ場にどのようなレンタルクラブなのか確認しておくと良いでしょう。

3-2. ゴルフスクールで借りる

ゴルフスクールによっては会員や生徒を対象にクラブを貸し出ししているところがあります。例えば神保町にある新保町ゴルフスクールでは、生徒がラウンドする際に利用できるレンタルクラブのフルセットを提供しています。

そのようなスクールの生徒さんは、レッスン中は施設のクラブで練習しコースではスクールのフルセットをレンタルすればお得にゴルフができるでしょう。

3-3. クラブメーカーのレンタルサービスで借りる

多くの大手ゴルフメーカーではレンタルクラブのサービスを行なっています。例えば近年人気のPINGでは好きなクラブ4本まで3,300円(送料込・税込、3泊4日)でレンタルしており、ダンロップスポーツだとウッドが最大3本で4,400円(送料込・税込、3泊4日)、フルセットなら6,600円(送料込・税込、3泊4日)で貸し出ししています。

出典:PINGレンタルクラブサービス

またこうしたゴルフメーカー独自のレンタルサービスは自宅までの往復が基本ですが、各メーカーがレンタルサービスを委託しているクラブステーションであれば、クラブを1本ずつ借りられる他、フルセットを直接ゴルフ場に送ることができる「ゴルフ場直送ラウンドセット」が用意されており、ラウンドで使いたい方のニーズに応えています。料金はフルセットで6,600円〜7,700円(送料込・税込)となっています。

なお、クラブメーカーのレンタルサービスは、各社の最新クラブを打てることが最大のメリットです。ゴルフクラブを持っていない人向けのサービスとしても利用できますが、どちらかと言うと、購入を決める際に実際にコースで試したいというゴルファーの利用が多いようです。

3-4. CURUCURUで借りる

女性ゴルファーをターゲットにしたゴルフサイト「CURUCURU」でも、レンタルクラブサービスを行っています。

このサービスではドライバーセットやアイアンセットなど最大2セット+単品クラブ1本まで同時に借りることが可能で、最大のメリットは返却時の送料以外は無料なこと。自宅に届き基本的に5泊6日の期間で最新のゴルフクラブを打ち比べることができます。

クラブの買い替えを考えている女性ゴルファーには、おすすめのサービスと言えるでしょう。

3-5. ゴルフパートナーで借りる

主に中古クラブを取り扱うゴルフパートナーでもレンタルクラブサービスを行っています。こちらのサービスでは、1ラウンド6,000円〜フルセットをゴルフ場の往復で貸し出ししています。

豊富な在庫から様々なクラブを組み合わせて初心者ゴルファー向けにクラブセットをアレンジしてくれるので、クラブを選ぶ手間もかかりません。とりあえず一回限りクラブが必要!という方には良いサービスと言えます。

なお、ゴルフパートナーのレンタルサービスは、新型コロナウイルス感染防止対策として当面の間、休止していますので、ご注意ください。

4. まとめ

今回は、ゴルフをしたことがない最大の理由となっている「ゴルフ用具が高い」を解決する方法として、レンタルクラブを取り上げました。このレンタルクラブは、ゴルフを始める際の初期投資を抑える上でもおすすめですので、ゴルフを始めたばかりのゴルフ初心者さんは、マイクラブをゲットするまではあなたに合うサービスを見つけて、賢く利用すると良いでしょう。

注:記事中の内容、レンタルサービスの内容・料金は全て2020年8月現在のものです。