1. HOME
  2. ゴルフグッズ
  3. ステイホームの今だからこそ!自宅でできるゴルフ練習器具7選
ゴルフグッズ

ステイホームの今だからこそ!自宅でできるゴルフ練習器具7選

ゴルフを始めたばかりのゴルフ初心者さんの最初の目標はコースデビューではないでしょうか。その近道は、何と言っても練習場(打ちっ放し)でボールを打ったり、ゴルフスクールに通うことでしょう。しかし、ゴルフ上達法はそれだけではありません。自宅にいても、便利な練習器具を使えば効率的に練習することができるのです。

特に今はコロナ禍でステイホームとなっているゴルフビギナーさんも多いかと思います。そんな時は、ここでご紹介する練習器具を使って、お家時間を有効に過ごしてみてはいかがでしょうか?

●ゴルフ練習器具は大きく分けて4つ

お家で使えるゴルフ練習器具は、大きく分けて以下の3つに分類されます。クラブを使わずに正しいゴルフスイングを養うものから、カップに近いところからのショット(アプローチ)の上達に役立つアプローチ用の練習器具、そしてスコアメイクには欠かせないパッティング用の練習器具。昨今はどの器具も便利で使いやすいものがラインナップしています。

・スイング練習器具
・アプローチ練習器具
・パッティング練習器具

ここからは、上記の3つの練習器具の中からオススメのモデルを紹介していきますが、特にゴルフ初心者さんに取り組んでいただきたいのはパッティングの練習。パットはボールを転がすだけなので、どんな方でもすぐにスタートできるのでオススメです。しかも広いスペースが不要で自宅での練習にピッタリ。初心者ゴルファーさんのコースデビューで意外と時間がかかり苦労するのはショットではなくパッティングという場合もあるので、お家でしっかり練習しておきましょう。

●スイング練習器具

ダイヤコーポレーション ダイヤスイング533

出典:Amazon

ダイヤコーポレーションは、多くのゴルフ練習器具を開発・発売しているメーカーです。この「ダイヤスイング533」は、「しなる」シャフトと音が鳴る機能で、スイングリズムが習得できる全長75cmのスイング練習器。インパクト(スイング中にクラブとボールが当たること)付近で音が鳴るようにスイングすることでスイングリズムを整え、正しいスイングを体感できます。ゴルフ初心者さんは、リズムとテンポよくスイングすることがなかなかできないもの。この練習器具を使えば、正しいリズムを身に着けることができるでしょう。

タバタゴルフ スイングトレーナー No.9(モデルグリップタイプ)

タバタゴルフもダイヤコーポレーションと同じくゴルフ練習器具の開発・発売で有名です。「スイングトレーナー No.9」は、グリップ部分にガイドがあり、スイングの基本となる正しいクラブの握り方を覚えらることが可能です。また、全長45cmなので自宅でも安心してスイングできることも特徴です。


出典:Amazon

●アプローチ練習器具

ダイヤコーポレーション ダフリチェックマット

初心者ゴルファーさんだけでなく、中・上級者さんでも起こりやすいアプローチショットでのダフりをチェックできる練習器具が、この「ダフリチェックマット」です。“ダフる”とは、ショットする際にボールではなくボールの手前の地面を打ってしまうミスショットのこと。“ダフる”と思い描いたショットをすることができず、時には数十cmだけしか飛ばないことも…。


出典:Amazon

この練習器具は、クラブヘッドがマットのどこに当たったかが分かるので、ダフりやミスの傾向をチェックすることが可能です。実際にボールを打たなくても、アプローチの練習ができる優れもの。ステイホーム中の練習にはピッタリですね。

ダイヤコーポレーション アプローチセット462

「アプローチセット462」は、マットだけでなくターゲットのネットがついたアプローチ練習器。マットとターゲットのネットの距離を変えることで、様々なアプローチの練習が可能です。自宅でも可能な距離で、的を目掛けてしっかり練習してみましょう。

●パッティング練習器具

リョーマゴルフ 上手くなるカップ

出典:Amazon

本物よりも難しければ練習になる、というのがこの「上手くなるカップ」のコンセプト。カップだけというシンプルなパッティング練習器具ですが、プロのようなジャストタッチのパッティング、しかもカップの縁に傾斜がついているからど真ん中に打ったパットしか、このカップにボールを入れることはできません。短い距離から徐々に伸ばして、パッティングの名手を目指しましょう。

タバタゴルフ 2wayパターマットライン入り


出典:Amazon

ゴルフ初心者さんでもこのようなマットを見たことがあるのではないでしょうか?この「2wayパターマットライン入り」は、マットが半分に分かれていて、速いタッチ(ボールが転がりやすい)、遅いタッチの距離感を養うことが可能です。パッティングでは、ボールがどのくらい転がるのかを読める距離感が大切。この練習器具を使ってジャストタッチのパッティングを磨けば、あなたのパッティングスキルは急上昇するかも!?


出典:Amazon

タバタゴルフ Fujitaマット U-2.3

ゴルフ場のグリーンはフラットな平面ではありません。あらゆる傾斜がついていて、真っ直ぐ打っても右や左にボールが曲がってしまうことがよくあります。そのため、パッティングをする時は、ボールがどちらに曲がるのか「ラインを読み」、その読みに沿ってストロークすることが大切になります。


出典:Amazon

この「Fujitaマット U-2.3」は、パットの名手でもある藤田寛之プロとタバタが共同開発したパター練習用マット。フック、スライスの傾斜角度をワンタッチで変更可能で、計5種類のラインを練習することができます。